業界ニュース

寝袋の選択

2021-09-22
寝袋キャンプや屋外旅行に欠かせない機器です。寝袋にはさまざまな目的に適したものがたくさんあり、それぞれに独自の特徴があります。アウトドアスポーツ愛好家の大多数はどのように選ぶべきですか?さまざまな用途に応じて、寝袋は一般的に2つのカテゴリに分類されます。寝袋の1つのタイプはより薄く、一般的な旅行やキャンプに使用されます。これらの寝袋のほとんどは、春、夏、秋に使用されます。寒い環境で、そしていくつかの冒険活動のためにさえ使用されるタイプの寝袋もあります。このタイプの寝袋は、一般的にプロの寝袋と呼ばれています。通常の寝袋は比較的安価で用途が広いです。プロの寝袋はデザインと素材が非常に洗練されており、価格は比較的高いです。ただし、専門家が必要ない場合寝袋冬のキャンプや高地への旅行に。
どの寝袋にも使用に適した温度範囲があります。つまり、さまざまな寝袋には独自の「温度スケール」があります。一般的な温度スケールは、最低温度の3つのデータで構成されます。これは、寝袋の最低限界温度を指します。この温度を下回ると、ユーザーにとって危険です。快適な温度もあります。それは寝袋が最も使いやすい理想的な温度を指します。最高温度とは、温度範囲の上限を指します。この温度を超えると、ユーザーは熱くなりすぎて耐えられなくなります。この温度は参考になります。それは人から人へ、そして環境から環境へと変化します。一般的に言って、ヨーロッパとアメリカで作られた寝袋は、ヨーロッパ人はアジア人よりも寒さに強いので、温度スケールでアジア人には適していません。したがって、選択する際には特別な注意を払う必要があります。

近年、多くの先進的な人工繊維材料がの絶縁層に広く使用されています寝袋。軍が発行する普通の寝袋やプロの寝袋がますます上記の材料を使い始めています。多くの人工繊維メーカーは、重量と保温の包括的なデータで、材料がダウンよりも優れていると発表していますが、実際には、これは事実とはほど遠いものです。本物のプロの寝袋、特に高品質のアドベンチャー寝袋は、下から切り離せません。一般的に言えば、プロ用寝袋のダウン含有量は80%以上、通常のダウン寝袋のダウン含有量は70%以上である必要があります。そうしないと、圧縮性、重量、および暖かさが要件を満たしません。ダウンの種類とかさばりも要因です。一般的に、グースダウンはダックダウンよりも優れています。寝袋の生地は、テント内の結露や保温効果に影響を与える結露によって寝袋が濡れないように、少し防水機能を持たせる必要があります。もちろん、通気性は比較的重要です。そうでないと、非常に不快になります。

寝袋主にデザインスタイルでミイラ化されています。このデザインはヘッドギアを備えており、アッパーは大きく、ロワーは小さく、人間的な形に沿っています。寝袋の側面には、簡単にアクセスできるジッパーが付いています。この設計は、優れた断熱性能を備えています。さらに、使いやすいだけでなく、すべてのジッパーを開いた状態でキルトとして使用できる封筒寝袋もあります。屋外でも家庭でも使用できます。プロの寝袋はすべてミイラ化されており、寝袋の下部が特に厚くなり、フットパッドが厚くなるスタイルもあります。寝袋の頭を締めて冷風の吹き込みを防ぐことができます。寝袋にはさまざまな種類がありますが、寝袋を選ぶときは他のアウトドア用品を選ぶのと同じです。それは最も高価ではなく、最も進んだものが最高です。あなたとあなたが従事しているアウトドアスポーツに最も適しているのは最高です。